生体認証突破のリスク 顔や指紋、偽物を誤認 NEC、目線指示し対策

2019/3/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スマートフォン(スマホ)などで使われる「生体認証」の安全性を脅かす報告が相次いでいる。顔や指紋の認証を突破した事例が見つかり、専門家らは危機感を強める。手軽に個人を判別できる生体認証は利便性が高く、弱点を克服する技術の開発も進み始めた。

顔や指紋から個人を特定する生体認証は最近、スマホなどで広く利用されている。パスワードを覚える必要がなく利便性が高い半面、生体データが流出した時などのリスクは高い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]