2019年8月25日(日)

働き方改革 今後の課題(下)高プロ、健康確保の新枠組み
普及へ導入企業の責任大 安藤至大・日本大学教授

2019/3/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

働き方改革の取り組みの一環として、4月から高度プロフェッショナル制度(高プロ)が新設される。高度な専門的知識を持ち、高い年収を得ている一部の専門職を対象として、現行の労働時間規制については適用しない制度だ。

その導入にあたっては、時間ではなく成果で評価されるべき働き方にふさわしいという肯定的な意見や、長時間労働による健康被害が増えるという否定的意見があった。

筆者は労働政策審議会の分科会で高プロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。