2019年7月16日(火)

ボーイング機 発注見直し
ガルーダなど墜落事故受け表明 小型機、中ロも参入狙う

2019/3/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米ボーイングの小型機「737MAX」の連続事故が、格安航空会社(LCC)や新興国の航空会社の機体購入計画に波紋を投げかけている。同型機を発注した航空会社の間で見直しを示唆する発言が出始める一方、新規参入を目指す中国、ロシアのメーカーは受注獲得を狙う。旅客機商戦の主戦場とされる小型機市場で、ボーイングと欧州エアバスの2強体制が揺らぐ可能性もある。

各国当局による737MAXの運航停止措置を受け、航…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。