AI記者、取材も手助け リクルートがシステム開発 チャットボット使い執筆

2019/3/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

リクルートホールディングス(HD)は、対話型の人工知能(AI)を使って、取材のやりとりから記事の執筆までを手掛けるシステムを開発した。チャットボット(自動応答システム)を活用して記事に必要な内容を聞き、原稿を自動で作成する。原稿作成AIに取り組む企業は多いが、取材の一部作業まで手掛けるのは珍しい。

ウェブマーケティングなどのリクルートコミュニケーションズ(東京・中央)が取材システム「InCO(イ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]