2019年9月23日(月)

会計不祥事 信頼回復の道は 4大監査法人トップに聞く あらた・木村氏「監査法人、総会で説明」 あずさ・酒井氏「海外事案、データ活用」

2019/3/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業の会計不祥事が絶えない中、決算書をチェックする監査法人の存在意義が問われている。金融庁はガバナンスコード(統治指針)の導入や決算にお墨付きを与えない場合の説明責任などを要請。内向きと批判されてきた業界も変わらざるを得ない状況だ。4大法人のトップに課題を聞き、座談会形式でまとめた。

――2017年に東芝で「不表明」や「限定付き適正」という異例の監査意見が相次ぎ、金融庁で監査法人の情報開示を議論…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。