訪日客増、波及地域広く 商業地 福岡県4年連続プラス

2019/3/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

福岡県の商業地は4年連続で上昇した。福岡市の天神地区で市がビルの高さ規制を緩和し、再開発を促す「天神ビッグバン」を推進。大型開発計画が相次ぎ、福岡市の上昇率は12.3%と2桁の伸びになった。「一等地ではない周辺商業地の需要も高まっている」(不動産鑑定士の井上真輔氏)。北九州市は駅前中心に再開発案件が動き出し、3年連続でプラスとなった。

鹿児島県では鹿児島市が0.1%プラスとなり、2002年以来の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]