愛媛に小型水力発電 四国電構想、地元と協議へ

2019/3/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

四国電力は愛媛県久万高原町に新たな水力発電所を建設する構想をまとめ、同町に協議を申し入れた。約2500世帯分の電気をまかなえる小規模な水力発電を想定している。同町や地元の漁協、水利組合などと1年ほどかけて協議し、水力発電の建設開始の時期などを固める。

四国電が水力発電の開発地点として調査を進めてきたのは仁淀川水系の前川流域で、最大出力は1900キロワットを想…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]