SBIHD、個人間送金で子会社

2019/3/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

SBIホールディングスは19日、ブロックチェーンを活用した個人間送金などを手掛ける子会社を設立した。住信SBIネット銀行などが参加する個人間送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」を提供する。もともとは大手行や地方銀行が参加する連合として、SBIリップルアジアが運営していたが、先行投資しやすくするため法人化することを決めた。

まずはSBIホールディングスの100%子会社として設立し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]