/

この記事は会員限定です

大阪ダブル選、構図複雑

公明、自民支援は府レベル 国政・地元で思惑交錯

[有料会員限定]

松井一郎大阪府知事(大阪維新の会代表)と吉村洋文大阪市長(同政調会長)が立場を入れ替えて出馬する4月7日の大阪ダブル選の構図が固まった。自民党が維新に対抗して擁立した候補を公明党の大阪府本部が推薦する。4月には府議・市議選と衆院大阪12区補欠選挙もある。一連の選挙は国政と大阪の地方政治で思惑が交錯する複雑な選挙になる。

自民、公明両党の幹事長・国会対策委員長は18日、都内のホテルで会談した。自民党...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1359文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン