自然災害や温暖化 気候変動、事業リスクに
投資家、財務への影響注視

2019/3/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

地球の気候変動が企業の事業上のリスクになっている。米電力大手PG&Eは山火事の賠償金で債務が膨らみ、1月に米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)を申請。日本でも昨年の西日本豪雨でマツダなどの生産に影響が出て株価下落につながった。金融機関や投資家も、自然災害や温暖化ガスが投融資先の財務に与える影響を注視するようになっている。

米カリフォルニア州で2018年11月に発生した大規模な山火事では死…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]