/

この記事は会員限定です

新東名、新区間が開通

厚木南―伊勢原 渋滞緩和に期待

[有料会員限定]

新東名高速道路の厚木南インターチェンジ(IC、神奈川県厚木市)―伊勢原ジャンクション(JCT、同県伊勢原市)の4キロが17日午後、開通した。通行量の多い首都圏中央連絡自動車道(圏央道)と伊勢原JCTの間が東名、新東名の2本の高速道路で結ばれたことで、行楽・帰省シーズンを中心とする渋滞の緩和が期待される。

開通区間は上下各2車線の計4車線だが、最終的には上下各3車線に広げる。

中日本高速道路による...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン