/

この記事は会員限定です

過激思想、ネットで増幅 NZ乱射

容疑者、SNSに犯行声明

[有料会員限定]

【シドニー=松本史】ニュージーランド(NZ)のクライストチャーチで15日に起きた銃乱射事件は、過激思想がネットを通じて増幅し、瞬時に拡散する構図が改めて浮きぼりになった。逮捕された容疑者はネット掲示板などで情報収集し、交流サイト(SNS)に白人至上主義をうかがわせる犯行声明を投稿。襲撃時にはSNSで生中継をしていた。SNS時代のテロにどう向き合うかが問われている。

2つのモスク(イスラム教礼拝所)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1284文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン