黒田日銀総裁会見の要旨

2019/3/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 今回の決定内容について。

 これまでの金融市場調節方針の維持を決めた。2%の物価安定目標の実現を目指し、必要な時点まで現在の政策を継続する。

 景気認識は。

 海外経済の減速の影響が輸出と生産にみられることは認識している。ただ、国内の需要は堅調だ。企業収益は総じて良好な水準を維持しており、設備投資は増加傾向にある。雇用や所得の改善を背景に個人消費も緩やかに増加している。景気拡大の基本的…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]