シリコンバレーにオフィスビル取得 森トラスト、500億円で

2019/3/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

森トラストはこのほど米シリコンバレーにあるサンノゼ市でオフィスビルを取得した。取得額は約500億円。日本企業によるシリコンバレー地域での不動産投資として最大規模という。IT(情報技術)関連の企業が集積し、不動産価格が高騰しているが、投資回収できると判断した。

米不動産ファンドから取得した物件は2010年完成のオフィスビル3棟と約1700台を収容できる駐車場棟1棟。近隣…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]