カフェインとりすぎないで
錠剤やエナジードリンク普及で中毒者増加 酒と同時摂取も注意

2019/3/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

カフェインの過剰摂取による急性中毒が増えている。カフェインは依存性があり、短時間に大量に摂取すると、めまいや過呼吸などの中毒症状が出て死に至る恐れもある。近年は眠気覚ましや疲労回復のため、若者を中心にカフェインを含む錠剤やエナジードリンクが広まっている。国は市民向けの勉強会を開くなどして過剰摂取への注意を呼びかけている。

2016年10月、関西医科大病院(大阪府枚方市)の高度救命救急センターに2…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]