2019年8月18日(日)

「家族信託」で財産管理 認知症に備え 子らに託す 金融機関が枠組み提案

2019/3/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

認知症になってしまった場合の財産管理の方法として「家族信託」に関心があります。一部の金融機関が家族信託の支援をしていると聞きましたが、どんなサービスなのですか。

認知症になると、金融機関の窓口で本人名義の口座にある預貯金を引き出したり、自宅を売ったり、貸したりできない。こうした取引に必要な判断能力がないとみなされるからだ。家族らが家庭裁判所に「成年後見」を申し立てて後見人が付けば取引できるが、原…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。