2019年3月25日(月)

ハイテク機体に不備か ボーイング新型機、米も運航停止

2019/3/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志】米連邦航空局(FAA)が13日、ボーイング機「737MAX」の運航停止を決めた。2度の墜落事故に類似点があるとし、人為ミスではなく機体の問題である可能性を示唆した。航空機は自動制御などハイテク化が進む。原因究明や安全対策が長期化すれば、米国の輸出産業の柱であるボーイングの経営にも打撃となる。

トランプ米大統領は13日、運航を止めるよう大統領令を出し、FAAが停止を発表し…

日本も乗り入れ停止[有料会員限定]

2019/3/15付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報