2019年8月20日(火)

世界景気変わる潮目(4) 限られる金融政策の効果 マネー、減速リスク警戒

2019/3/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界経済の霧が濃くなるとともに投資マネーの流れも変調をきたしている。年明け以降、世界の株式相場はいったん持ち直したものの、主導したのは投機筋の買い戻しだ。長期スタンスのマネーは株式といったリスク資産から国債などにシフトする動きをみせる。

株式から債券へ

バンクオブアメリカ・メリルリンチが2月に実施した投資家調査が市場の関心を集めた。「現金を多めに持つ」と答えた割合から「少なめに持つ」の割合を引いた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。