/

この記事は会員限定です

ドローン・LED 用途広く

佐竹技研…壁に固定 インフラ点検/香川大…音響、トランジスタ代替

[有料会員限定]

ドローンや発光ダイオード(LED)の用途を拡大しようと、テクノロジーの知見を生かしたイノベーターが奮闘している。ドローン販売を手掛ける佐竹技研(高松市)はインフラ点検での活用へ壁に固定する特許を取得。香川大学の岡本研正名誉教授はトランジスタの代わりにLEDを使った音響装置を試作した。地方に根付く知恵が技術の普及を支えている。

ドローンが宙に浮く。プロペラの回転音とともに、強い風が顔の横を吹き抜け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン