海賊版接続遮断、差し止め認めず 東京地裁

2019/3/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

海賊版サイトを強制的に閲覧できなくするブロッキング(接続遮断)は憲法が保障する「通信の秘密」を侵害するとして、埼玉県の弁護士がNTTコミュニケーションズに実施差し止めを求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であった。鈴木謙也裁判長は「ブロッキングを行う蓋然性は高く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]