2019年5月20日(月)

DRAM、5カ月連続下落 大口価格8%安、サーバー向け不振

2019/3/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

データの一時記憶に使う半導体メモリー、DRAMの大口需要家向け価格が一段と下落した。指標となるDDR4型の4ギガ(ギガは10億)ビット品は、2月の大口価格が1個3.3ドル前後。前月比8%安く、5カ月連続の値下がりとなった。

DRAM全体で荷余り感が出ている。DRAM需要の3割を占めるサーバー向けは「IT大手による投資が鈍り、引き合いが弱い」(半導体商社)。あるメモリーメーカー幹部は「20…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報