総合取引所 投資に弾み JPX・東商取、月内にも統合合意 利便性高め 世界と競争

2019/3/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本取引所グループ(JPX)と東京商品取引所は3月中にも、経営統合で基本合意する。実現すれば、1つの市場でさまざまな金融商品を取引できる総合取引所が誕生する。市場参加者は株価指数先物やオプション取引などの証券デリバティブ(金融派生商品)と、金などの商品デリバティブを同じ取引所グループと法規制で売買できるようになる。JPXと東商取は統合を機に投資家の利便性を高めて、国際競争力を向上させる狙いだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]