/

この記事は会員限定です

武蔵大「パラレル・ディグリー・プログラム」

日英の単位「並行」取得

[有料会員限定]

武蔵大学の経済学部が2015年度に始めた「パラレル・ディグリー・プログラム」(PDP)。英ロンドン大学の課程を武蔵大に通いながら履修し、両大学の学位を取得できる国内初の取り組みだ。同プログラムを目当てに入学する学生も出始めている。

「OK、エニー・クエスチョンズ?」。ペドロ・フランコ助教が15人の学生たちを見回す。身ぶりと板書を交えた「統計と数学」の講義は全て英語で進み、しかも相当なハイテンポ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り788文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン