/

この記事は会員限定です

スマホ停滞「5Gが打破」

サムスン部門トップ、AI・VRで新市場

[有料会員限定]

世界のスマートフォン(スマホ)市場の減速が鮮明だ。2019年は中国の減速や技術革新の停滞で2年連続のマイナス成長となる見通し。「次世代の高速通信規格『5G』が停滞を打破する」。スマホ世界首位の韓国サムスン電子で同事業を率いる高東真(コ・ドンジン)社長は、人工知能(AI)や仮想現実(VR)との連動で新たな市場が生まれると語った。

米調査会社IDCによると、19年の世界のスマホ出荷台数は前年比で1%近...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り665文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン