日弁連副会長に韓国籍の白氏 外国籍で初の就任

2019/3/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日本弁護士連合会は8日の代議員会で、15人いる副会長の1人に兵庫県弁護士会所属で韓国籍の白承豪氏(写真、57)を選出した。日弁連関係者によると、外国籍の弁護士が副会長に就任するのは初めてとみられる。

白氏は「分け隔てなく機会を与えてくれた日弁連に貢献したい」と話している。弁護士資格の要件や日弁連の会則に国籍の規定はない。任期は4月1日から1年間。

白氏はソウル生まれ。5歳の頃、交通事…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]