2019年6月17日(月)

レポ金利、ゼロ%付近に 日銀 資金供給で上昇けん制

2019/3/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

短期金利の上昇が強まっている。債券と現金を一定期間交換する「レポ取引」の市場では、8日翌営業日に始まる翌日物(トムネ)金利が前日比0.027%高いマイナス0.006%となり、2016年3月4日以来約3年ぶりにほぼゼロ%付近まで上昇した。これを受けて日銀は8日、合計3.5兆円の資金供給を実施すると通知。金利上昇のけん制に動いた。

レポ金利は2月中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報