2019年5月25日(土)

神経発達症診断、新手法使い短縮 日立・自治医大など

2019/3/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日立製作所と自治医科大学などの共同研究グループは、神経発達症の早期診断を支援する新手法を開発した。脳の外側から脳内の血流量の変化を調べる「光トポグラフィー」を使い、約2時間で診断できる。専門医が数カ月かけていた期間を短縮し早く治療に入れるようになるという。

新手法は、神経発達症のうち「注意欠如・多動症」の患者で、これま…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報