2019年5月26日(日)

セブン銀にマネロン「特需」 不正検知ノウハウで脚光 対策急ぐ地銀、順番待ち状態

2019/3/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

セブン銀行がマネーロンダリング(資金洗浄)対策の「特需」に沸いている。ATM専業銀行として培った不正検知のノウハウを応用し、マネロンにつながる疑わしい取引の洗い出し業務を地方銀行など10行以上から受託。「順番待ち」の状況だ。今秋に国際審査を控え、マネロン対策の商機を広げている。

東京都荒川区、文京区、台東区――。一見すると別々の住所が書いてある口座開設の申請書類だが、地図上に点描すると至近距離に…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報