ルノーCEO、元会長の経営復帰否定 3社連合 保釈の影響軽微

2019/3/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

カルロス・ゴーン元会長は1月末までに、日産と三菱自動車、仏ルノーの3社の会長などの役職をすべて退いた。日産では2017年に執行の現場を離れており、保釈に伴う直接の経営への影響は限られそうだ。

今後の焦点は元会長の動向だ。特に、取締役会の出席は注目点の一つとなる。日産は4月8日に開く臨時株主総会で、三菱自は6月の定時総会でそれぞれ取締役を解任するため、現在は両社の取締役の地位にある。

今回、裁判所…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]