2019年5月25日(土)

私の課長時代新薬開発10年、折れそうに 旭化成ファーマ社長 青木喜和氏(上)

2019/3/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 ■旭化成ファーマの青木喜和社長(56)は入社以来、新薬の研究開発に携わり続けた。

大学院では農学研究科でバイオ領域、特に免疫に関する研究をしていました。石油化学を主力としていた旭化成は製薬事業では後発だったため、新しい分野であるバイオ創薬に力を入れていました。自分の研究テーマと合っていました。

研究者採用だった私は1990年から血液凝固阻害剤「リコモジュリン」の動物を使った薬理試験をする担当に…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報