/

この記事は会員限定です

総合職・一般職を統合へ 三井住友銀、来年から

店舗のデジタル化にらむ

[有料会員限定]

三井住友銀行が一般職と総合職を統合する人事制度の見直しに着手した。4月に従業員組合へ提案してから説明会を重ね、労使協議を経て2020年1月の実施をめざす。金融とIT(情報技術)の融合で銀行のあり方や働き方が変化を迫られるなか、デジタル時代にふさわしい人事制度を模索している。

「ビジネスキャリア(BC)職の募集は今年ないのでしょうか」。企業の採用説明会が解禁された3月1日。ネット上の掲示板には、こ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り701文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン