日経ソーシャルビジネスコンテスト 海外遠隔医療に大賞

2019/3/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞社は2日、「第2回日経ソーシャルビジネスコンテスト」の表彰式と記念シンポジウムを東京都千代田区の東京ミッドタウン日比谷で開催した。

大賞を受賞したのは、ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)を活用し、バングラデシュで安価な健診と遠隔医療システムを提供する株式会社miup(ミュープ、東京・文京)。同社の酒匂真理社長は、「受賞を機に困窮した人々に寄り添うという当初の理念を思い出した」と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]