灯油出荷、暖冬で2割減
原油高も影響、買い控え

2019/3/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

全国的な暖冬が燃料や生鮮食品の需要に冷や水を浴びせている。暖房燃料の灯油は今冬の全国出荷量が前年同期比で2割減り、2月下旬時点の在庫は3割増えた。価格は高止まりしており、高値による消費者の買い控えも目立つ。食品では鍋物に使う野菜の需要が振るわず、卸値は前年比2~7割安となっている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]