/

この記事は会員限定です

再生医療 1兆円市場に

[有料会員限定]

再生医療の本丸である治療での臨床研究への取り組みも進んでいる。慶応大の脊髄損傷の治療の臨床研究のほかにも、目の加齢黄斑変性、血小板の減少など様々な分野での取り組みが進む。

実用段階では、人の細胞を培養・加工した「再生医療等製品」も登場し始めた。中堅製薬のJCRファーマは、体内にある体性幹細胞から作り出した、骨髄移植時の合併症治療に使う製品を販売する。今春には医療機器大手のニプロが脊髄損傷で失った機能を治療する細...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン