2019年3月23日(土)

フォーカス平嶋元さん 東京五輪見すえ壁と格闘 ボルダリング「設計」で演出

2019/2/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

壁のホールド(突起物)を頼りに上部のゴールを目指すスポーツクライミング。東京五輪で初採用される新競技の演出者となるのが、ホールドを組み合わせて課題を決めるルートセッターだ。日本に5人しかいない国際競技団体(IF)認定の第一人者として「選手が120%の力を出し切れる課題を作りたい」と国内外の壁と格闘する。

スポーツクライミング全3種目のうち、謎解きの性格を備えたボルダリングは特にセッターの力量が問…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報