ライク、介護業者に外国人材仲介 入管法改正受け ベトナム企業などと連携

2019/2/28付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

ライクは介護事業者に外国人材を仲介するサービスに乗り出す。外国人材の受け入れを拡大する改正出入国管理法の4月施行後から始める。語学力が必要な介護業界では外国人材の活用が進んでいなかった。ライクは人材サービスと介護の両事業を手掛けているのが強み。将来は年間3千人規模の仲介を目指す。

入管法改正で新設される在留資格「特定技能」を活用する。ベトナムとミャンマーの2カ国の人材派遣会社と連携。ライクは現地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]