/

この記事は会員限定です

ネット通販大手の強制調査も視野

公取委、ポイント還元巡り 巨大IT規制にも反映

[有料会員限定]

公正取引委員会は27日、インターネット通販サイトのポイント還元を巡り、アマゾンジャパン(東京・目黒)など電子商取引(EC)モールの運営企業を一斉調査すると正式に発表した。外部の出品者に不利な取引を強いていないか、取引の実態を把握するためだ。公取委の山田昭典事務総長は記者会見で、守秘義務契約などを理由に企業側の回答が不十分なら、強制調査も視野に入れる姿勢を示した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1136文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン