/

この記事は会員限定です

世帯別でも扶養家族は免除

社会保険労務士 相川裕里子さん

[有料会員限定]

社会保険の扶養の仕組みを知ることも大事です。例えば健康保険では、住居や家計を共にしている「同一世帯」でなくても、配偶者、子、孫、兄弟姉妹、直系尊属なら、被保険者に生計を維持されていれば扶養に入れられ、保険料が免除されます。同一世帯でなく収入のある人の場合、60歳未満なら年間収入が130万円未満で、被保険者からの援助より少ないことが生計維持とみ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り171文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン