天皇陛下在位30年で「賀詞」 衆院で決議へ、共産欠席

2019/2/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

衆院議院運営委員会は25日の理事会で、26日に天皇陛下在位30年を祝う「賀詞」を決議する本会議を開くと決めた。文案は「平成の御代30年にわたる天皇陛下のご事績は国民ひとしく敬慕の念に堪えないところであります」として祝意を表す。共産党は賀詞の決議に反対し、本会議を欠席する。与党は参院でも賀詞の決議をめざす。

国会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]