/

この記事は会員限定です

中国電、自社特許技術でコスト減上積み 前期54億円

[有料会員限定]

中国電力は、自社で開発した特許技術など知的財産の活用状況をまとめた。特許技術を事業に応用した事例をもとにコスト削減効果を算出したところ、2018年3月期は前の期に比べて54億円の削減を上乗せできた。

同社では毎年400...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り107文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン