備蓄米、高値で買い入れ 政府、TPP11理由に上限拡大

2019/2/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

主食のコメを政府が高値で買い入れ、備蓄に回している。需給を引き締めたいJAグループの要望に応え、今年買い入れ上限を拡大。11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)への対策で国産米を市場から吸い上げる。安いコメがほしい食品業界は反発。4年連続の米価上昇でコメ離れが進むなか、小売店も「店頭価格がさらに上がりかねない」と懸念する。

農林水産省は2019年から備蓄米の買い入れ上限を前年より5%多い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]