2019年8月23日(金)

食道がん、光あてて破壊 国立がんセンター東病院、3月にも治験

2019/2/23付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)は食道がんの患者に対し、光を当ててがん細胞を攻撃する治療法の医師主導による臨床試験(治験)を3月にも始める。患部のがん細胞を殺すだけでなく、がん細胞を攻撃する免疫力も高める可能性がある。数人の患者で安全性を確認し早期実用化を目指す。

この治療法は「光免疫療法」と呼ばれる。米国立衛生研究所の小林久隆主任研究員らが技術開発した。

光を当てると反応する化学物質と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。