/

この記事は会員限定です

ドコモ、ABCクッキング売却 相乗効果薄く

異業種戦略見直し

[有料会員限定]

NTTドコモは22日、子会社の料理教室大手ABCクッキングスタジオ(東京・千代田)の全株式を同社の既存株主に売却すると発表した。ドコモの事業との相乗効果が薄かったため。多角化を目指し異業種の買収を進めたドコモの戦略は、大きな成果を得られず見直しを迫られた。

ドコモは2014年に約200億円でABCクッキングスタジオの51%の株式を取得し、同社を買収した。

買収後、料理教室のコンテンツとドコモのサ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り268文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン