2019年5月23日(木)

認知機能の低下招く虚弱防げ 高齢者、たんぱく質多く
厚労省 摂取目標上げへ

2019/2/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

厚生労働省は22日、65歳以上の高齢者が1日に摂取するたんぱく質の目標量を引き上げる食事摂取基準に関する報告書案を示した。たんぱく質が不足すると、高齢者は筋肉が衰えるなど「フレイル」(虚弱)という状態に陥りやすく、運動・認知機能が低下する。このため同省は高齢者が必要なたんぱく質を摂取するよう目標量の下限を引き上げる考えだ。

健康増進法に基づく日本人の食事摂取基準は5年に1度改定する。今回の基準は…

訂正> 23日付朝刊社会1面「高齢者、たんぱく質多く」と「体重1㌔で1㌘以上を」の記事中、「食品摂取基準」とあったのは「食事摂取基準」の誤りでした。(2019/2/26 16:51)

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報