/

この記事は会員限定です

ラフール、月100円でストレス調査

離職の予兆を数値に

[有料会員限定]

メンタルヘルス関連事業を手掛けるラフール(東京・中央)は従業員のストレスや離職の可能性を把握する調査サービスを始めた。勤務形態や職場環境についての回答を基に精神疾患の予兆も察知する。一定規模以上の事業所に国が義務付けている年1回の調査では実態を把握しづらい。月額1人100円(税別)と継続利用しやすい価格にし、利用企業を増やす。

新たに始めた「ラフールサーベイ」は、国が定めたストレスの度合いを測る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン