/

この記事は会員限定です

パラジウム、最高値続く 供給不足に懸念

ETF残高減が拍車 現物在庫、放出余力乏しく

[有料会員限定]

貴金属のパラジウムが過去最高値を更新し続けている。ガソリン車の排ガス触媒向けの需要が伸び供給不足が続くとの見方が根底にある。さらに注目されるのがパラジウム相場に連動する上場投資信託(ETF)の残高減少だ。投資家の解約で残高が減少。裏付けとなる現物在庫が払底し、供給の制約要因になるとの見方が浮上している。

パラジウムのニューヨーク先物は1トロイオンス1460ドル前後と過去最高値だ。ここ半年間の上昇率...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り790文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン