/

この記事は会員限定です

ホンダジェット、2年連続首位

18年、世界の超小型機納入数

[有料会員限定]

ホンダの航空機子会社ホンダエアクラフトカンパニーは20日(米国時間)、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」が2018年の世界納入機数で2年連続の首位となったと発表した。18年は37機を納入し、米セスナの競合機「サイテーションM2」の34機を上回った。新型機や日本での納入開始などの効果で首位を維持した。

全米航空機製造者協会(GAMA)が20日にまとめた集計で、最大離陸重量が1万2500ポンド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り648文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません