/

この記事は会員限定です

対中輸出、アジア各国で減 米中摩擦長期化で加速も

日本、1月17%減

[有料会員限定]

財務省が20日発表した貿易統計によると、1月の中国向け輸出は前年同月比17.4%減と大きく落ち込んだ。中国経済の減速の影響があり、中国向け輸出の低迷は日本だけでなく、韓国や台湾など部品供給網を構成するアジア各国・地域に広がっている。米中貿易戦争で米国市場向けの生産拠点を中国の外に移す動きが強まれば、アジアの対中輸出の減少は一段と加速する可能性もある。

日本の1月の中国向け輸出は9581億円と1兆...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1142文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン