/

この記事は会員限定です

ホンダ、英生産21年に撤退 部品各社に困惑広がる

「今後のスケジュール不明」

[有料会員限定]

ホンダの英国での自動車生産撤退で、同国で自動車の部品を納めるサプライヤー各社は困惑を深めている。ホンダは20日までに部品各社と電話会議を通じて生産終了となることを説明した。ホンダは取引する企業によって対応を分け、直接説明したのは一部にとどまった。今後のスケジュールも不透明な状態で、各社は対応に苦慮している。

19日午後、ホンダ側が一部の部品メーカーと個別の電話会議を開いた。会議ではホンダの担当部長が20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り558文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン