/

この記事は会員限定です

著作権侵害「悪質」の境目は

海賊版ダウンロード、全て違法

[有料会員限定]

文化審議会の著作権分科会は、漫画などを海賊版と知りながらダウンロードする行為を全面的に違法とする海賊版対策の報告書を了承した。対象を現行の音楽や映像だけではなく、著作権者に無断で公開された漫画や論文などの「静止画」や、ゲームソフトを含め全ての著作物に拡大。「悪質な行為」は刑事罰も科される。文化庁が著作権法の改正案の策定を急ぐ背景には、漫画などの著作権侵害に歯止めがかからないことへの危機感がある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1399文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン